手術室(オペ室)看護師のためのお役立ちサイト

手術室看護師の求人を探すなら、ココを参考にしてくださいね!

手術室(オペ室)看護師に強い求人サイトは?

手術室看護師は、オペ看護に必要な技術や知識はもちろんのこと、体力や精神力の強さも求められる職種です。

手術室看護師の仕事は、手術における医師のサポート、患者の体調管理・メンタルサポートがメインです。


大変に感じる場面も多々ある手術室看護師ですが、それ以上に大きなやりがいを感じる仕事だと言えるでしょう。超高齢化社会にある今、手術看護師の需要は急速に高まってきています。

ここでは、転職をお考えで求人先選びでお困りの方の為に、手術室看護師に強い求人サイトランキングをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

手術室看護師に強い求人サイトランキング
ナース人材バンク
ナース人材バンク
ナース人材バンクは、数ある大手看護師紹介会社を抑え、昨年度は実績№1に輝きました。人気の理由はずばり、バリエーション豊かで他にはない非公開求人が充実しているところです。手術室看護師にも強いので、条件を妥協したくないという方におすすめの一社です。

看護のお仕事
看護のお仕事
人材大手レバレジーズが手掛けた看護師転職支援サービスです。求人数はずば抜けて多いという訳ではありませんが、初めて転職する方でも安心して任せられる手厚いサポート体制が評判を呼んでいます。手術室看護師の優良案件も見つかりますよ。

ナースパワー人材センター
ナースパワー人材センター
看護師転職支援として25年もの歴史がある、いわば老舗人材会社です。その為、長きに渡り培ってきた就業先からの信用度の高さはどこにも負けません。常勤に限らず、パートや派遣…様々な雇用スタイルが用意されていますので初めての方でも利用しやすいサイトです。
ナースではたらこ
ナースではたらこ
テレビCMでもお馴染み大手企業dipが運営している看護師紹介サービスです。好条件求人はもちろんのこと、今人気の託児所付き病院なども豊富に取り揃えておりますので、就業先に求める条件が明確に定められている看護師さんにおすすめです。

ベネッセMCM
ベネッセMCM
教育商材の会社して有名なベネッセグループによる、看護師向けの転職支援サイトです。ベネッセの特徴は、イベントや応援と言った人気の単発求人が多いところです。また、看護師転職に精通したコンサルタントによる効率的な支援サポートが強みです。

手術室看護師になる前に知っておきたいQ&A

病棟勤務看護師の中でも、最もやりがいのある仕事の一つと言われているのが手術室(オペ室)看護師です。

それだけの手術室看護師への人気は高いのですが、誰でも無条件にオペ室看護師になれるという訳ではありません。


ここでは、手術室看護師にありがちな疑問にお答えします。



●手術室看護師って、未経験でも転職できる?

これは募集している病院による、としか言いようがないです。ただ、未経験だからNGということはないです。


20代であれば、学習意欲が高く周りとの協調性もある方なら歓迎されるでしょう。手術室看護師はチームとして働くことが多いためです。

ただ、(手術室の)「新人」に対してきちんと教育をしてくれる病院の方が望ましいです(たとえばプリセプター制度が充実している等)。この辺は、転職エージェントに相談するとよいでしょう。


●手術室看護師って、30代でも転職できる?

30代でも経験者なら問題なく転職できるでしょう。問題は30代で未経験の場合です。この場合、かなりハードルが高いと言わざるえません。というのも、長時間立ちっぱなしということもあり仕事自体がハードです。

覚えることも多い上、上下関係も厳しいので、医師や(年下の)先輩看護師に怒鳴られて辞めていくという30代看護師も少なくないのです。

とはいえ柔軟性があって強い意欲があれば不可能ではないので、この点を転職エージェントに相談するとよいでしょう。


●手術室看護師はお給料がいい?

時々勘違いされる方がいるのですが、手術室看護師のお給料はそれほど高くありません。病棟勤務の看護師の平均年収(夜勤あり)が480万弱と言われています。一方で手術室看護師は、平均年収で490万ちょっと(夜勤あり)と言われており、病棟勤務に較べて格段に高い訳ではありません。もし高い年収だけを目当てに手術室看護師に転職すれば、ガッカリすると思います。


●手術室看護師の魅力は?

言うまでもなく、「仕事のやりがい」です。難易度の高い生死に関わるような手術で、医師と看護師っで協力し合って手術を成功に導き、患者や家族の笑顔を見たときの達成感は、他の仕事では味わえないほどの充実感があります。器械出しなどやるべきことは多いですが、それだけ自分の能力をフルに使うため、自分の仕事に誇りを持てる仕事でもあります。


●手術看護師には、どんな人が向いてる?

オペ室看護師というとテキパキ動くイメージがあり、要領のよい人でないとなれないと思われるかもしれません。

確かに要領のよさも大事ですが、それ以上に大事なのはコミュニケーション能力です。


オペ室での仕事は個人プレイではなく、チームプレイです。そのため医者や同僚との密なコミュニケーションが不可欠で、協調性に欠ける方は向いていません。また、手術が長時間にわたることも少なくないので、体力・メンタル面でタフな方が向いてます。

以上、手術室看護師の求人について説明しましたが、いかがだったでしょうか?すでに他の病院で経験がある方はもちろん、これから手術室看護師への転職を考えている方は、看護師転職サイトを活用してみてもよいかもしれません。

<関連サイト>
公益社団法人日本看護協会

千葉大学医学部附属病院

手術室看護師の基礎知識

最先端の医療技術に触れることができる手術室看護師は、スキルアップを望む方に最適な職種だと言えるでしょう。ここでは手術室看護師に関する基礎知識についてご紹介いたします。

手術室看護師の仕事について

小さい頃から、或いは何かきっかけがあって手術室看護師を目指している方も多いと思います。ここでは、手術室看護師の基本的な仕事内容についてご紹介いたします。

看護師の転職と悩みについて

看護師は体力だけでなく精神的にもハードな仕事です。そのため、悩みを解消するために転職を決意する方は少なくありません・・・。