20代看護師は若さと体力、やる気をアピール!

20代の看護師の転職って有利なの?

20代の看護師の転職って有利なの?

看護師とは経験やスキルが重視されます。 なのでまだ経験が浅い20代では転職は不利だと思われます。 しかし、看護師の転職は20代って結構有利なんです。 それは看護師とは色々な経験を積んでいる方が 評価される職業ですので、3年で仕事をやめて転職を したとしてもマイナスの評価にはならないのです。

それに20代は若くて体力がある、 長期的に勤務できる可能性がある、 色々な職場に順応しやすいため転職には有利なのです。 特に職場に順応できるということは 20代で転職する際の大きなメリットになるのです。

経験をたくさん積んでいる看護師は ちょっとしたプライドを持っている人も居ます。 なので、職場の先輩看護師や病院のやり方を 素直に受け入れない人も結構いるのです。 自分のやり方を貫き通す人は看護師の転職には向いていません。 きちんとその病院のやり方をしなければ、 大きなミスを犯してしまう可能性があります。

また、自分のやり方を貫き通していると 周りもやりにくさを感じるため、順応しやすい20代は有利なのです。 看護師は1人で仕事をするというよりも 周りとチームになって仕事をしなくてはならないため スムーズな連携をとれるようにならなければいけないのです。

20代での転職は有利とはいえ、経験不足はやはりデメリットになります。 しかし経験は仕方ないことですし、それは働けば身につくものです。 なので特に気にすることはありません。 20代であるメリットを全面に出して転職活動をしましょう。

特に長期的に働ける、やる気のある看護師は採用されやすいです。 現在、看護師は物凄く人手不足に悩まされています。 人手不足は深刻で、長期的に働けるということが結構重視されるのです。 なので逆にすぐにやめてしまいそうな人だと思われると 採用されにくくなってしまいます。

看護師には女性が多いので結婚や出産の予定がある場合は それを機にやめてしまうのではないかと思われるので不利になります。 特に予定が無いのならば、面接で聞かれた時には まだ考えていないということを伝えるようにしましょう。