面接が苦手と言う方は特に要チェックです!

看護師の面接でよく聞かれる質問と答え

看護師の面接でよく聞かれる質問と答え

一般企業で働く場合、企業によっては予想することが 不可能なユニークな質問をしてくるところがあります。 しかし看護師の場合はよく聞かれるような 常識的な質問の対策をしていれば大丈夫です。 その中でも面接の時によく聞かれる質問が 「なぜここで働きたいのか」ということです。

これはあなたの志望動機を聞いているのです。 志望動機は履歴書に書いてあることを そのまま読むだけではダメです。 相手が聞きたいのはあなたの本音です。

良い答えとしては今までの自分の看護師としての 経験を生かせそうな職場だと思ったからということと、 今後このような看護師になりたいので 目指すにあたって最適な職場だったからという答えです。 今までのキャリアが生かせる、もしくは キャリアアップが出来る職場だとアピールすることです。

しかしどちらにせよ、自分が生かせるスキルについてや どうしてその職場に魅力を感じているのか 具体的に説明しなくてはなりません。 どちらかでもいいのですが、なるべく両方の内容を 混ぜて答えたほうがより好印象になります。

そしてこれも必ず聞かれる質問なのですが、 「どうして前の職場をやめたのか」という退職理由です。 例えば病院が閉院してしまったなど 仕方ないことならばいいのですが、 セクハラやパワハラ、同僚や上司への不満など 人間関係に関するマイナスの理由は好ましくありません。

例え事実であっても面接時は伏せていくほうが良いでしょう。 第三者から見れば判断しにくいことですし、 なによりあなたの印象が悪くなるので避けましょう。 また給料面についても口にしないようにしましょう。 とにかく、前の職場がマイナスイメージになるようなことは 言わないほうが良いでしょう。

良い答えとしては、今後目指している目標が 前の職場ではできないがこの職場ならできるということです。 ネガティブな理由ではなくポジティブな理由を挙げましょう。 他にも様々な質問をされますが、どれも常識の範囲内ですので 基本的なことをきっちり対策しておくことが 転職をスムーズにさせる秘訣だといえるでしょう。